中学時代にロックに影響を受けベースを始める。その後、音楽学校にてベースを渡辺建氏に師事、同時に米バークリー音大式の作編曲理論を学び十代からジャズ畑を中心に各種ツアー、大手音楽企業のイベント、ミュージカル伴奏などに携わる。3フィンガー、スラップ、ピック早弾き、多弦ベース、フレットレス、アップライト等を駆使し、ジャンルに捉われない演奏が持ち味。 レッスンのモットーは「楽しく、気軽に、格好良く。」

レッスンノート

「2月レッスン2/2」 水道橋教室 2024-2-24-no0004-1006

後半は延々と読譜を。 開放弦が苦手なのは早めにクリアするべきかなと。 現ポジションの音は全て出せる様に、が理想です。 ただ、読譜しながらのリズムキープはかなり良くなったと思います。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「2月レッスン1/2」 水道橋教室 2024-2-24-no0004-1006

前半は5弦絡みのペンタの誤魔化し方を。 元曲が半音下げなのにレギュラで弾こうとした時点で、 割と悪手ですが、テンポも速いので解決方法は全然有ります。 裏拍に低音弦の開放、これだけ。 音響学的に、音程が成立する前に次の音が […]

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「2月レッスン2/2」 柏教室 2024-2-18-no0004-1011

後半は東京事変。 ヨルシカと違って、聞こえる通りに楽譜を追えば大丈夫です。 まずはベースでドライブさせる感覚を掴んで、 次にエフェクト踏んで楽しく弾けて、 更にもっと格好良くという段階になったら、また裏技を。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「2月レッスン1/2」 柏教室 2024-2-18-no0004-1011

バンド再始動という事で、新曲を。 ヨルシカの方は正直あまり言う事は無いです。 難しくもないですし、音符を淡々と追うのがベスト。 追える様になったら、完コピの「その後」をレッスン出来るかなと。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「2月レッスン1/2」 秋葉原教室 2024-2-17-no0004-1086

『感情』を使ってリズムをループさせる感覚の話を。 大まかに1、2、4小節単位でループする事が多いので、 自然にフレーズの強弱の正解も寄っていきます。 把握しているか居ないかで、大きな違いかなと。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「2月レッスン2/4」 柏教室 2024-2-14-no0004-1008

後半は永遠という場所の解説。 何故か誰も弾きこなせない曲なので、 自分なりの正解を掴んで貰えたらと。 気になったのは左手の動線でしょうか。 今の半分位の動きで弾ける曲です。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「2月レッスン1/4」 柏教室 2024-2-14-no0004-1008

前半は寝坊により当日キャンセル。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「2月レッスン2/4」 柏教室 2024-2-14-no0004-1013

後半は永遠という場所。 何故か誰も弾きこなせない曲なので、 自分なりの正解を掴んで貰えたらと。 怪しいのは左手で、左右移動とストレッチは同時に行わない様に。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「2月レッスン1/4」 柏教室 2024-2-14-no0004-1013

前半はアライブ・アゲインを使った譜読みとスラップ。 大事なのは流れ…というより演奏法が変わっても流れが変わらない事かと。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「1月レッスン4/4」 柏教室 2024-1-31-no0004-1008

体調不良により当日キャンセル。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「1月レッスン3/4」 柏教室 2024-1-31-no0004-1008

体調不良により当日キャンセル。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「1月レッスン4/4」 柏教室 2024-1-31-no0004-1013

後半はバイクでルート弾きのトレーニングを。 実は細かい細工がしてある曲なので、活用して欲しいなと。 4倍テンになる箇所は将来的に弾けたら良いな、という感じ。 各々はギリギリ弾けると思うのですが、 取り組もうと思うとかなり […]

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「1月レッスン3/4」 柏教室 2024-1-31-no0004-1013

前半は鬼瓦でリズムのリハビリ。 ボジションの迷いでリズムが疎かになる事実が肉感して貰えたかなと…。 不思議なんですが、一生懸命は良い演奏に繋がらないみたいです。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「1月レッスン2/2」 柏教室 2024-1-31-no0004-1010

後半は運指を戻してレッスン継続。 やはり間が空くと小指への負担が掛かるので、 とにかく痛めない様に。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「1月レッスン1/2」 柏教室 2024-1-31-no0004-1010

先月は体調崩していたのでリハビリ的なレッスンから。 簡略化して進めていましたが指が意外と動いてきたので、 従前に戻して後半へ。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「1月レッスン2/2」 水道橋教室 2024-1-22-no0004-1006

後半も読譜を。 ポイントというか、効率悪くなっている点を注意。 旗と休符を意識しないと正しい音程を弾いても無意味です。 飽くまでベースはリズム、それを忘れずに。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「1月レッスン1/2」 水道橋教室 2024-1-22-no0004-1006

半年後に備えての読譜レッスンを。 一言で言えばミとドとソを覚えたら後は度数です。 間は間、線は線という関係性に慣れると、 途端に読みやすくなる筈。 丸暗記ではなく効率よく学んでいきましょう。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「1月レッスン2/2」 柏教室 2024-1-21-no0004-1011

後半は永遠と言う場所を。 五弦に慣れる意味と的確なポジション感覚と、学ぶべき点は多い曲です。 少しだけ練習量を増やすだけで帰ってくるメリットは大かなと。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「1月レッスン1/2」 柏教室 2024-1-21-no0004-1011

前半は年末に溜めた各種新曲を。 やはり人差し指と中指を開かない事なので、 より初見力が付く様に心掛けて欲しいなと。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

「1月レッスン2/2」 秋葉原教室 2024-1-18-no0004-1086

生徒さん仕事都合によりキャンセル。

Posted in 高橋慧先生のレッスンノート | Leave a comment

すべてのレッスンノートを見る

ブログ

すべてのブログを見る

担当:関東エリア

生徒様からの感想

face_m

シアン さん

担当講師
高橋 慧

レッスン場所
秋葉原教室

レッスン楽器
ベース

ソウルアローレッスン歴
4年

先生にひとこと

先生どうも。
いろいろ考えながら指導してくださってありがとうございます。
イベントや先生のライブ等でお会いできたらと思っています。

URL

https://wp.me/p4qZoY-9E