prof_fujii_takashi

 

18歳にてエレキベースを手にし、AN Music Schoolにて荒玉哲郎氏、石橋敬一氏に師事。卒業後、自身のバンドの他に、関西のさまざまなアーティストのライブ・レコーディングのサポートとして活動。ピック弾きからスラップ、ウッドベースのアルコまでこなすスタイルは変幻自在だが、一番大切にしているのは「唄えること」と「踊れること」。

担当:関西エリア

レッスンのお問い合わせ